忍者ブログ
言葉の彩、新語探検etc
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
バーコード
ブログ内検索
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コヒーカスをバイオディーゼル燃料にする研究も進んでいるらしい。

アメリカンコーヒーは単にお湯で薄めたものではない。
浅煎りした豆を使って、ドリップ式ではじめから薄めに入れたものが本当のアメリカン。

コヒーの実は赤い。
中の種を焙煎したものがコーヒー豆となる。

カフェインの致死量は成人男性で約10グラム。
レギュラーコーヒー1杯に含まれているカフェインは大体100ミリグラムなので、コーヒーを100杯飲むとカフェイン中毒で死ぬ危険がある。
しかし、その前に急性胃拡張で胃が破裂して死ぬ。

お茶にもコヒーと同程度のカフェインが含まれるが、お茶に含まれるタンニンと結びつくためにその効果が抑制される傾向にある。
PR
・茶葉を使わないお茶を茶外茶というそうです。ハーブティーなども、茶葉ではないので茶外茶の一つですね。
ノンカフェインのお茶として有名な麦茶なども、麦をつかったお茶ですので茶外茶に含まれます。

・また茶にはタンニンというあのシブ味を出す成分の一種であるカテキンが含まれています。特に緑茶には多かったりします。
カテキンにはビタミンCより10倍も抗酸化作用があると言われています。
また抗がん作用や糖尿病の予防効果もあると言われています。

・なおカフェインの作用としては、脂肪の分解や二日酔いに利く、また眠気を取り除くというプラスの効果もありますが、血圧が高くなったり中毒症状があったりといったマイナスの作用も存在しています。
・ハロウィーンは、ヨーロッパを起源とする民族行事で、毎年10月31日の夜に行われます。あのお化けかぼちゃで有名ですね。

かぼちゃには大きく、日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ、ペポかぼちゃの3種類があります。ハロウィーンなどのお化けかぼちゃはペポかぼちゃと呼ばれる種類で、普段われわれが食べている西洋かぼちゃとは異なります。

・もともとハロウィーンは、西ヨーロッパでの死者の祭りおよび収穫祭に由来するそうです。中でもケルト人の行うサウィン祭というものが大本だとか。ところがケルト人がカトリックへと改宗するにあたって、カトリックでの諸聖人の日(11月1日、All Hallows)の前日という意味にあたる「Hallowseve」がなまって「Halloween」になったんだそうです。

・ですから別名としては「All Hallow's eve」「All Saint's eve」ともいわれるとか。「eve」は「X'mas eve」と同じ eve で「前日」という意味ですね。
public domain(パブリックドメイン)とは

著作者の死後50年(国によっては70年)が経過して、著作権が切れたものや
そもそも著作権者がその権利を放棄したなどで
著作権その他、知的財産権のないもののことのようです。

public domainの画像や音楽、文章などはネット上で広く公開され、誰でも自由に編集などすることができます。

ただし著作権は切れていても、その他の知的財産権が残っている場合などもあるようなのでなかなか使用には注意が必要みたいですね。

参考になるサイトをいくつかあげておきます。



HP制作の素材や、ビジネス文書などにも大いに活用していきたいpublic domainですね。



インド式数学と言うものが流行のようです。

・できるだけ楽に
・間違えにくい方法を使って

計算をすることが極意なのだとか。


確かにインドと言えば、0が初めて発見された地ということで
いろいろと期待する面もあります。

掛け算の九九は20×20まで覚えるそうですしね(^^;)

インド式数学を学ぶことによって、日本の数学力低下も回復すればいいのですが・・・。
それには、単に計算力だけでなく論理的に考える力をつけることが必要なのでしょうね。

もちろん単純計算はすばやくできるようになっていた方が良いと思いますが
単なる公式の丸暗記ではなく「なぜそのように計算できるのか」も踏まえた上で
さまざまな計算術を使いこなして欲しいものです。


参考ページ
インド式数学で計算しよう
インド式数学 公式一覧
忍者ブログ [PR]